知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:目


      2016年(平成28年)12月の国連総会で制定。

      翌2017年(平成29年)から実施。国際デーの一つ。英語表記は「World Tuna Day」。

      現在、80ヵ国以上が、まぐろ漁を行い、数多くのまぐろ漁船があらゆる海洋で活動している。

      そして、まぐろ漁はインド洋と太平洋でこれからも引き続き拡大すると考えられる。

      また、多くの国々が、食の安全保障と栄養、経済開発、雇用、政府の歳入、暮らし、文化および余暇について、まぐろ資源に大きく依存している。

      まぐろは個体数が少ない上に需要が高いため、世界中で乱獲され、国際的な資源の保護が叫ばれている。

      この国際デーは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を達成するために持続可能に管理された資源の重要性を認識するための日である。

      ◆マグロについて

      マグロ(鮪)は、サバ科マグロ属(学名:Thunnus)に分類される硬骨魚類の総称である。

      暖海性で外洋性・回遊性の大型肉食魚で、日本を始めとする世界各地で重要な食用魚として漁獲されている。

      全世界の熱帯・温帯海域に広く分布するが、種類によって分布域や生息水深が異なる。海中では口と鰓蓋を開けて遊泳し、ここを通り抜ける海水で呼吸する。

      泳ぎを止めると窒息するため、たとえ睡眠時でも止まらない。

      マグロ属には、クロマグロ、タイセイヨウクロマグロ、ミナミマグロ、メバチ、ビンナガ、キハダ、コシナガ、タイセイヨウマグロの8種が含まれる。

      英語名「Tuna」は「マグロ」と日本語訳されがちであるが、実際は上位分類群のマグロ族(Thunnini)全般を指し、マグロだけでなくカツオ、ソウダガツオ(マルソウダ、ヒラソウダ)、スマなどを含む。

      「マグロ」の名前の由来は、目が大きく黒い魚であることから「目が黒い」→「目黒」→「まぐろ」となったという説がある。また、保存することが困難とされたマグロは、常温で時間が経つと真っ黒になることから「まっくろ」→「まくろ」→「まぐろ」となった説もある。

      10月10日は「まぐろの日」、毎月16日は「トロの日」となっている。

      【今日5月2日は『世界まぐろデー』】の続きを読む


      ◆世の中には様々な形のグラスがあるが、一般的なまっすぐなグラスに対して、底が狭く飲み口が広がっているグラスでお酒を飲むと無意識に飲む量が増える。

      底が狭い曲がったグラスだとお酒を飲み過ぎてしまう。
      これはイギリスのブリストル大学の実験でも実証されている結果で、飲み過ぎになる原因は「目の錯覚」である。
      このような形のグラスでお酒を飲むと、お酒を飲んでいるのにあまり減っていないように見えてしまい、まだあまり飲んでいない状態と勘違いしてしまう。
      これは目で見た認識と自分が飲んだ量に誤差が生じるためである。

      このグラスの半分の量の場所はグラスの高さで半分ではなく、本当の半分はそれより上の場所になる。
      目分量で感じた半分の時には、すでに6~7割は飲んでしまっている状態になる。

      底が狭いグラスで飲むと、まだたくさん残っていると勘違いして、無意識に序盤からグビグビ飲んでしまい、その量は2倍になる事もある。
      つまり、底が狭いグラスだと、目の錯覚で飲んでいる量を見誤り、お酒を飲む量が増える。

      【知ってた?底が狭いグラスで飲むとお酒の量が増える!】の続きを読む


      眉毛マスク生活が続き、見える部分は目元がメイン!
      その中でも、眉毛は顔の印象を大きく左右する大切な部分です。
      そこで、上手な整え方や種類別の描き方をご紹介します。
      自分にあった眉を手に入れて、今っぽ眉メイクを叶えましょう♡

      【眉の整え方】
      1.眉頭・眉山・眉尻の位置を確認する
      2.眉毛の形をアイブロウペンシルで描く
      3.外れた位置に生えている眉下の毛を抜く
      4.はみ出た毛をカットする
      5.スクリューブラシで眉毛全体を整える

      《上がり眉》
      1.眉山の少し高いところから眉尻を描いていく
      2.パウダーで眉毛の隙間を埋めていく《ふわ眉》
      1.曲線を意識しながら眉山から眉尻を描く
      2.パウダーで眉毛の隙間を埋めていく

      《平行眉》
      1.直線を意識しながら眉頭から眉尻を描く
      2.パウダーで眉毛の隙間を埋めていく
      3.眉マスカラで毛の色を整える

      出演:いしだ ちひろ

      ヘアメイク:渡辺 ゆり子




      【印象が変わる!スタイル別『眉毛の書き方』】の続きを読む


      地雷 
        メイクで
          くろみ UP!


      【地雷メイクで『くろみ』が増した!】の続きを読む


      👀黒目が大きい人と小さい人の違い

      一般的に黒目が大きい人は魅力的に見えると言われている。
      人の外見的な特徴の一つとして黒目が大きく見える人と小さく見える人がいるが、実は日本人の黒目の大きさは人による違いがほとんどない。

      老若男女すべての人は黒目の大きさ(直径)がおよそ11~12mmでほぼ同じである。
      しかし、私たちの周りには黒目が大きく見える人がいるのも事実である。

      これはまぶたを開ける筋力が強い人と弱い人がいて、まぶたを開ける筋力が強い人は黒目がはっきり大きく見える。
      一方、まぶたを開ける筋力が弱い人はまぶたが下がり、黒目が隠れてしまい小さく見える。

      このように黒目が大きく見える人と小さく見える人がいるのは、実際の黒目の大きさに違いはないが、まぶたを開ける筋力が強い人と弱い人がいるためである。

      また、赤ちゃんや子どもの場合、大人と比べて顔は小さいが黒目は大人と同じ大きさのため、黒目が大きく見える。

      【何が違うの?黒目が大きい人と小さい人の違い】の続きを読む

      このページのトップヘ