知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:福原遥



      🛩第9週目▷舞いあがれ!

      福原遥“舞”、目黒蓮“柏木”&佐野弘樹“水島”と共にフライト課程へ!
      「私たち、飛ぶためにここに来たんですよね」

      【『来週の舞いあがれ!』福原遥、目黒蓮&佐野弘樹と共にフライト課程へ!】の続きを読む


      『舞いあがれ!』舞は“キャラ変”ではない? 自分の知らない世界と向き合うための変化
       “朝ドラ”ことNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の第8週「いざ、航空学校へ!」は新章突入、舞(福原遥)が航空学校に入学、宮崎で学び始める。  学…
      (出典:リアルサウンド)


        『舞いあがれ!』

      舞は“キャラ変”ではない? 自分の知らない世界と向き合うための変化
      第8週「いざ、航空学校へ!」は新章突入、舞(福原遥)が航空学校に入学、宮崎で学び始める。

      【『舞いあがれ!』舞は“キャラ変”ではない? 自分の知らない世界と向き合うための変化】の続きを読む


      福原遥&哀川翔&若林元太「舞いあがれ!」懐かしの五島3ショット公開「2人の成長が楽しみ」
       NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月~土曜午前8時)の番組公式が20日までインスタグラムを更新。主人公・舞を演じる福原遥(24)と出演者の哀川…
      (出典:日刊スポーツ)


         🛩舞いあがれ!

      福原遥&哀川翔&若林元太
      懐かしの五島3ショット公開「2人の成長が楽しみ」

      番組公式は「舞ちゃんはパイロット、一太くんは船の修理の仕事を目指します。
      豪さんも2人の成長が楽しみですね」と若い2人の将来性豊かなストーリー展開を願うコメントを写真とともに掲載した。 
      👉この投稿に
      「豪さんと一太くんが声をそろえて「ばえ~!!」って叫んだのが笑えました!五島良い人ばかりですね」
      「五島の青い空と海は本当にきれいです。五島の皆さんのその後もしっかりと見せてくれてうれしいです。いつか一太くんの船と空の上の舞ちゃんの飛行機がクロスして出会えたら良いなぁ~」
      「一太くんはいったん(株)IWAKURAで働くのかと思いましたが、そのまま船大工ですか 豪さんも一安心で良かったです」
      などといった声が寄せられている。

      【福原遥&哀川翔&若林元太「舞いあがれ!」懐かしの五島3ショット公開】の続きを読む


      「舞いあがれ!」大瀬埼灯台シーン NHK制作統括「3人の絆が強くなったと感じた」
       【牧 元一の孤人焦点】16日放送のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第33回で、ヒロインの舞(福原遥)と幼なじみの久留美(山下美月)が五島・大瀬…
      (出典:スポニチアネックス)


         🛩舞いあがれ!
      大瀬埼灯台シーン NHK制作統括
      「3人の絆が強くなったと感じた」

      制作統括の熊野律時チーフプロデューサーは「大瀬埼灯台ロケは印象的だった。
      主にスタジオのセットで撮影していた3人があの場所で集った。
      灯台までの階段がとても急なので、福原さんも山下さんも息を切らせながら上り、赤楚さんのもとに駆けつけた。
      あの場面で舞と久留美と貴司はお互いがかけ替えのない存在であることを実感するが、演じる3人もあの場所だったからこそ、その実感を深めたと思う」と話す。

      台熊野氏は「3人はロケバスの中でも楽しそうだった。
      あのロケを通じて3人の絆が強くなったと感じた」と話す。

      【「舞いあがれ!」大瀬埼灯台シーン NHK制作統括「3人の絆が強くなったと感じた」】の続きを読む


      『舞いあがれ!』第31話、めぐみ(永作博美)が舞(福原遥)の決断に強く反対する
      …れ!』。11月14日放送の第31話では、めぐみ(永作博美)が舞(福原遥)の決断に強く反対する。  舞がパイロットになる決意を固める一方で、貴司(赤楚衛…
      (出典:リアルサウンド)


         🛩舞いあがれ!

      第31話、めぐみ(永作博美)が舞(福原遥)の決断に強く反対する。
      舞がパイロットになる決意を固める一方で、貴司(赤楚衛二)、久留美(山下美月)もさまざまな問題を抱えていた第30話。 
      第31話では、浩太とめぐみに旅客機のパイロットになりたいから航空学校に行かせてくれと告白する舞だが、めぐみにとにかく大学を卒業すべきと強く反対されてしまう。
      一方、久留美は父・佳晴(松尾諭)との関係がぎくしゃくしたままで、子供の頃に離別した母親への思いをつのらせる。
      そして、貴司は3日も帰宅せず、母・雪乃(くわばたりえ)からの電話にも出ない状態で……。

      【『舞いあがれ!』第31話、めぐみ(永作博美)が舞(福原遥)の決断に強く反対する】の続きを読む

      このページのトップヘ