知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:秋田犬

      👉秋田犬(あきたいぬ)

      秋田県原産の日本犬の一種。
      国の天然記念物に指定されている。
      日本犬種のうち唯一の大型犬種である。


       ダムのように水をせき止める瞬間のワンコの姿がTwitterに投稿され、「綺麗にせき止めてるw」「カワイイ」と注目を集めています。動画は記事執筆時点で9万8000件以上の“いいね”を獲得。

      【画像】気持ちよさそうな表情

       水路にすっぽりとおさまっているのは、秋田犬の「銀」くん、2歳の男の子です。銀くんは、体重が40キロ以上あり体が大きいため、見事に田んぼの水をせき止めてしまいました。その姿はまさに……犬ダム!?

       飼い主さんはいつもTwitterのフォロワーさんに銀くんのかわいい姿を届けるべく、お散歩のときはシャッターチャンスを逃さないようにしているんだそうです。そのおかげで、今回たった5秒ほど水をせき止めた銀くんの姿をとらえることができました。飼い主さん、グッジョブです! 

       まさか自分がダムのようになっているとは知る由もない銀くん。流れるプールのような水の感覚が気持ちいいのか、とってもリラックスした表情を浮かべています。銀くんが楽しいなら、それでよし! ちなみにこの後、銀くんは水があふれる寸前に立ち上がったんだそうですよ。

       リプライ欄では、「見事なダム」「効率的な涼み方」「表情がたまらない」といった反響が寄せられ、自らをダムと化して涼む銀くんにじわじわくる人が続出したようです。

       飼い主さんによると、銀くんは以前、暑い中でお散歩をしているときに水路に入ってから、それ以降も入るようになったんだとか。きっと水をせき止める面白さと、涼しくて気持ちいい感覚にハマってしまったのかもしれませんね。ちなみに自ら水に入るものの、水をかけると嫌がるという繊細な一面もあるのだそうです。どちらの反応もかわいい……!

       自然豊かな場所でのびのびと暮らす銀くんの姿は、飼い主さんのTwitter(@gin20200122)で公開中。あどけない表情やニコニコ笑顔、不満を訴える表情など、感情豊かな銀くんの日常は、どれも心がぽかぽかするものばかりです。

      画像提供:秋田犬 銀(@gin20200122)さん

      水をせき止める銀くん


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【秋田犬、田んぼ DE ダンシング!】の続きを読む

      ♥五輪前に日本で調整していた際に秋田犬に一目惚れしたというザキトワ選手でした!

      ◆勝利を意識して、名をマサルに!

      愛犬家で有名なロシアフィギュアスケート選手、アリーナ・ザギトワさん。平昌五輪後に飼い始めた秋田犬のマサルちゃんの動画を最近、インスタに投稿しました。4歳になったマサルちゃんの驚愕のビジュアルが話題になっています。

      【動画はこちら】「デカすぎ!」秋田犬保存会からザキトワさんに贈られた秋田犬。大きく成長した現在の姿が話題に!

      いつの間にか大きくなっていたマサルちゃんを背後から抱きしめるザキトワさん。ゴキゲンな様子を浮かべながら、ロシア語で熱唱すると、マサルちゃんは大喜び。ザキトワさんのアゴに顔を寄せてペロペロ。ザギトワさんもお返しとばかりに軽くキスします。

      短い動画ですが、マサルちゃんの成長ぶりと、ふたりが愛し合っている様子がしっかりと伝わってきます。

      最初はこんなに小さかったのに…

      今ではこんなに大きくなりました。

      動画には「とっても可愛い」「ふたりは、まるで私たちの太陽みたい」「誰もがマサルになりたい」という、ザギトワさんとマサルちゃんの仲の良さに胸キュンなコメントとともに、4歳の秋田犬にしてはデカすぎるぐらいに育っているマサルちゃんに対して「大きくなって元気そうで嬉しいです」「マサルがいるだけで幸せです」といった成長を喜ぶ声が寄せられています。

      日本大好きのザキトワさんが雑誌で見た秋田犬にひと目惚れ。そのことを知った秋田犬保存会は、ザキトワさんに生後3カ月のマサルちゃんをプレゼント。家族の一員になって4年の月日が流れ、今では同じぐらいの体格になりました。

      あと少しでザキトワさんを追い越しそうな勢いで大きくなっているマサルちゃんのもふもふボディーにうっとり。マサルちゃんによって、秋田犬の可愛らしさを再確認した人は少なくないのではないでしょうか。

      マサルちゃんの成長の様子は、これからもインスタからチェックできそうなので楽しみですね。ちなみにオスのような名前ですがメスです。

      【動画はこちら】

      「デカすぎ!」秋田犬保存会からザキトワさんに贈られた秋田犬。大きく成長した現在の姿が話題に!


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【ザキトワに大きさ追いついたマサルトワ?】の続きを読む



      秋田犬(あきたいぬ)は、秋田県原産の日本犬の一種。国の天然記念物に指定されている。日本犬種のうち唯一の大型種である。 日本犬の最北系、中北系、南方系の3種のうち、秋田犬は最北系に属する大型である。もとは「大館(おおだていぬ)」と呼ばれていたが、1937年(昭和6年)7月に国の天然記念物に指定
      31キロバイト (4,436 語) - 2021年8月29日 (日) 10:27



      秋田犬の特徴のひとつに、飼い主以外にあまりなつかない性格が挙げられます。

      海外ではワンオーナードッグと呼ばれているんです。

      ただ秋田犬は、異常に雪が好きなのです。



       雪の中、お散歩から帰りたくないワンコの動かない様子が動画でTwitterに投稿され話題になっています。かわいいけど飼い主さんが寒い……!

      【画像:絶対帰りたくない秋田犬】

       吹雪の中で座りこんじゃったワンコ秋田犬の「津軽 秀丸(つがる ひでまる)」(通称:まる)くん。3歳の男の子です。まるくんは、暑いのは嫌いですが、寒いのは大好き! 雪の中でもずんずんお散歩に出掛けてしまいます。そして案の定、帰宅を拒否。まだまだお散歩していたいまるくんです。

       座りこんでしまったまるくん、飼い主さんがリードを引っ張っても断固として動きません。厚く積もった雪の上、さらに吹雪という状況ですが、むしろそれが良いとばかりの帰宅拒絶っぷり。

       飼い主さんが強くリードを引っ張り前足が一歩進むものの、さらに力んでしまうまるくん。後ろに広がる景色は白く覆われ、非常に寒いことが画面からも伝わってきます。モフモフに覆われたまるくんはまだ余裕があるようですが、飼い主さんはそろそろ限界かも……。

       リプライ欄や引用リツイートでは「雪の申し子」「かわいすぎる」「最高」といった声が寄せられました。まるくんの「ぐぬぬ」と踏ん張る表情は、とってもかわいいものですが、飼い主さんのためにもおうちに帰ってもらわないと困っちゃいますね。 

       まるくんは雪吹きすさぶ中でもおおはしゃぎしてしまうワンコ。冬のこの時期は、そんなまるくんの雪とたわむれる様子がたくさん見られます。もちろん雪がなくてもお散歩大好きなまるくん、いつもご機嫌でお散歩している姿は癒やされるばかりです。

       そんなまるくんの日々の様子は飼い主さんのTwitterアカウント秋田犬のまる」で見ることができますよ。

      画像提供:秋田犬のまる(@tsugaruhidemaru)さん

      吹雪の中の帰宅拒否


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【【秋田犬】雪、大好き、ワンだふる!】の続きを読む

      このページのトップヘ