知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:色


      【よもぎうどん】
      古来より薬草として日本人に親しまれる「よもぎ」を粉末にし、良質な小麦粉にブレンド。
      ふわっと広がる風味がクセになります。
      ◆店舗「かぐや姫」
      ☆営業時間
      11時30分~18時00分
      (ラストオーダー)
      土・日 11時30分~19時00分
      [ 月・火(定休日)除く ]

      ☆住所
      〒667-0004 兵庫県養父市八鹿町上小田833−1
      のよもぎは、毎年初夏にお店を3週間ほど休んで収穫しています。
      村岡の兎和野高原に育つ野生のよもぎです。
      アクが少なく、柔らかくてやさしい味がするこのよもぎを使って、自家製のよもぎ餅やよもぎうどんを作っています。  

      「たじま竹民芸」のお店として父が建てた茅葺きの家を、「かぐや姫」という屋号をつけて、よもぎうどん・よもぎ餅のお店としてスタートしたのが今から約30年前。
      店内には囲炉裏と堀ごたつがあり、懐かしい空間となっています。
      田舎のおばあちゃんの家を訪ねたような、ほっこりとした気持ちになっていただければと願っています。
      皆さまのご来店をお待ちしております。

      ♦店主 中野八重美


      【【ソウルフード】『養父市よもぎうどん』】の続きを読む


      アスペクト比とは🤔
      👉横と縦の長さの比率のこと

       明星大学情報学部丸山研究室の研究チームが開発した「精肉商品の好みを定量化する手法の提案」は、スーパーマーケットなどに陳列するパックに入った精肉が自分の好みかどうかの選定を支援する手法だ。色味や脂身量、脂身の入り方の3種類を指標に、自分好みを数値化し、カメラで撮影した肉が自分好みと類似しているかを判定する。

      【その他の画像】

       スーパーなどが販売するパックに入った精肉は、商品ラベルは同じであっても、色味や脂身の割合など、個体差が多く存在する。そのため消費者は、自身の好みと照らし合わせながら陳列棚の前で精肉を見比べ、どれが良いかを目視で判断する。なかなか決められない場合も多いだろう。

       そこで研究では、精肉商品を撮影し指標となる特徴を取得することで、消費者の好みを定量化する手法を提案する。定量化したデータを基に、新たに撮影した精肉が自分好みに類似しているかを選定してもらう使い方ができる。

       今回は個体差の多いアメリカン・ビーフの肩ロースステーキ肉を対象とし、パックに入った状態の精肉をスマートフォンカメラで撮影した画像を入力に使用する。肉の指標は、色味(良いか悪いか)と脂身の量、脂身の入り方(塊、筋、サシ)の3種類とする。

       色味の分類は、色特徴(HSV)に基づいてSVM(サポートベクターマシン)で検証する。脂身量は、前処理として背景や商品ラベル、照明の映り込み箇所を手動で除去し、画像を2値化することで脂身部分のピクセル数を取得する。脂身の入り方は、塊を一定値以上の大きな面積領域とし、筋とサシは外接長方形のアスペクト比と面積を組み合わせて識別する。

       実験結果は以下のようになった。色味の分類は、平均50%以上と分類精度の向上が必要な結果となった。脂身量は、脂身の輪郭を抽出し脂身部分のピクセル数を取得することで算出することに成功した。脂身の入り方の識別は、各脂身種類に個体差があるため各脂身種類の形状取得の手法は検討が必要な結果となった。

       今後は、色味分類の特徴量の見直し、CNNなどの別の分類器の検討、脂身種類識別のための形状取得手法の検討、各脂身領域の分布や面積の合計を使った各脂身種類の割合算出の検討を行いたいとしている。

       出典および画像クレジット: 相山 未来,丸山 一貴. “精肉商品の好みを定量化する手法の提案” 情報処理学会 インタラクション2022.

       ※テクノロジーの最新研究を紹介するWebメディアSeamless」を主宰する山下裕毅氏が執筆。新規性の高い科学論文を山下氏がピックアップし、解説する。

      この手法の概要


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【AIがスーパーのパック肉から、自分の好みの分を教えてくれる! 】の続きを読む


      2022年春服のムードは、コロナが落ち着き日常が戻りつつあることへの喜びをイメージしたものに。
      ポップで活気のあるカラーリングやスタイリング、大胆かつヘルシーな肌見せアイテムなどがトレンド入りの予感。
      身も心も軽くなり、服選びも楽しくなる春の最新トレンド&最旬コーデをチェックして。
      👉COLORは?
      「カナリアイエロー」
      「コットンキャンディブルー」
      「パウダーピンク」
      「パステルカラー」
      が、2022年最有力トレンドカラー。
      【記事見出し写真参照】



      【『2022年春のトレンドアイテムは?』】の続きを読む



      なんカフェ Nan-cafe - なんカフェでバタフライピー飲めます! 今話題のハーブティー... - Facebook
      https://www.facebook.com/nancafe2018/videos/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%A7%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%BC%E9%A3%B2%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99%E4%BB%8A%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%A7%E3%81%AF%E7%BE%8E%E8%82%8C%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%8C%B6%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%886%E6%9C%8817%E6%97%A5%E6%9C%88%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9C%9F%E9%96%93%E9%99%90%E5%AE%9A-%E6%95%B0/2351893581558218/


      ✨ハーブバタフライピー✨
      タイで流行しつつある、美容にも嬉しい効果が期待できるお茶があります。
      それが「バタフライピー茶」。
      タイではアンチャンと呼ばれているパタフライピーは、とても鮮やかでディープな青い花を咲かせます。
      その花をお茶にしたものがバタフライピー茶なのです。

      👉テイストは若干の酸味
      バタフライピー茶は美容や健康に気を使うタイ人女性の多くが飲んでいることでも知られており、特に眼精疲労に良い効果をもたらすのではと言われています。
      若干の酸味があり、夏に飲むドリンクとしては最適。後味も良く、スッキリとしている特徴があります。
      ♦因みに、タイでバタフライピー茶を飲みたい人は、バンコクの【エラワンティールーム】で飲むことが可能です。
      ここではライム果汁も一緒に出してくれるので、色と味の変化も楽しめます。
      お土産用のバタフライピー茶も販売されていますので、美容や味が気になる人は行ってみる価値はあると思います。


      【【岐阜県】世界一美味しいお茶・バタフライピー高校生が、商品発売!】の続きを読む


      世界に三色の国旗が多い理由フランスやイタリア、オランダ、ドイツ、ロシア、ベルギー、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリア、ギニアなど三色の国旗は世界的に多い。

      世界で最初の三色の国旗はオランダの国旗だとされ、それは赤・白・青の三色である。

      世界的に三色の国旗が多いのはそのオランダの国旗の影響だと言われており、オランダの国旗を真似て様々な三色の国旗が誕生した。

      三色の国旗には16世紀にオランダがスペインに対して起こした独立戦争が関係している。

      当時、無敵艦隊を率いる大国のスペインの統治下に置かれたオランダは、大きな港町を中心に商業が盛んだった。しかし、その利益はスペインに独占されていた。その状況を打破するために立ち上がったのが、後に「オランダ建国の父」と呼ばれるオラニエ公ウィレム1世(Willem I、1533~1584年)である。

      オランダの独立を掲げたウィレムは、自分の家紋からオレンジ・白・青の三つの色を取って三色の国旗が生まれた。

      この国旗は「プリンスの旗(Prinsenvlag)」と呼ばれ、1568年のスペインに対する反乱をきっかけとするオランダ独立戦争(八十年戦争)で使用された。

      それまでの国旗は複雑な紋章が描かれたデザインであり、これらの国旗は王家や軍隊しか使用することができなかった。

      そんな中で、ウィレムが掲げたシンプルな三色の国旗は画期的で、オランダの人々が自由に使用することができた。

      これは世界で初めての民衆のための国旗であり、その結果として民衆の独立への気運は高まった。1581年の独立宣言から3年後、ウィレムはスペインの陰謀により暗殺されてしまうが、三色の国旗のもと民衆たちは戦い続けた。

      そして、1648年のヴェストファーレン条約においてオランダの独立が承認された。

      もともと大きな港を持つオランダは大航海時代に経済的に急成長し、豊かな国となった。これは「オランダの奇跡」とも呼ばれる。このようにしてオランダの三色の国旗は、独立と繁栄のシンボルとなったが一つ問題があった。

      それは船に掲げた国旗は潮風にさらされ、強い日差しを浴び続けると、オレンジと青が色あせてしまうことだった。1630年以降、国旗のオレンジは赤に、青はより濃い色に変更された。この変更はオレンジは色が薄くなると海上で識別しにくかったためとも言われる。

      オランダの国旗の赤は国民の勇気、白は神の永遠の祝福を願う信仰心、青は祖国への忠誠心を表す。そして、海洋大国となったオランダにあやかって、ロシアやフランスが三色の国旗を真似した。

      1705年、ロシアはオランダのような豊かな国になるように願いを込めて、オランダ国旗の順番を変えた三色の国旗を採用した。
       
      そして、オスマン帝国に支配されていたスロベニア、クロアチア、セルビアを独立へと導くと、これらの国はロシア国旗にならって三色の国旗を作った。

      一方、オランダにあやかったもう一つの国のフランスは、フランス革命中の1794年に縦縞の三色国旗に変更した。

      その国旗の青は自由、白は平等、赤は友愛を表すと解される。さらに、フランスによってオーストリア帝国から解放されたイタリアも、フランス国旗の青の部分を緑に変更した三色国旗に変更した。

      こうしてオランダから始まった三色の国旗は独立と解放のシンボルとして様々な国に影響を与え、結果として世界的に三色の国旗が増えていった。現在、世界には197ヵ国の独立国があるが、その中の55ヵ国が三色の国旗を採用している。

      ♦因みに、三色の国旗は「三色旗(さんしょくき)」または「トリコロール」とも呼ばれる。

      トリコロールといった場合、特にフランスの国旗を指す場合が多いが、最も古い三色旗は上記のようにオランダの国旗である。また、歴史的な経緯から三色旗は民主国家の象徴ともされる。


      【『世界に三色の国旗が多い理由』】の続きを読む

      このページのトップヘ