知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:野球


      野球において試合の開始前には「始球式(しきゅうしき)」と呼ばれる来賓が投手役として投球を行うセレモニーが実施される。

      その始球式では打者はどんなボール球や絶好球が来ても空振りをするのが慣例となっている。 

      これは日本で最初に始球式を実施した際に、投球を行った政治家・教育者の大隈重信(おおくま しげのぶ、1838~1922年)が偉すぎて、打者が空振りをするしかなかったという逸話に由来する説がある。

      記録に残っている最古の始球式は、1892年(明治25年)にアメリカで実施されたウェスタンリーグの開幕試合だったとされる。

      この時、当時のオハイオ州知事で後の第25代アメリカ大統領のウィリアム・マッキンリー(William McKinley、1843~1901年)は客席からグラウンドにボールを投げ入れた。

      当時のアメリカでの始球式は現在の日本での始球式とはスタイルが異なり、客席からグラウンドに向かってボールを投げ入れるかたちで、打者もいなかった。

      始球式での空振りは日本で生まれたとされ、それが早稲田大学の創設者でもある大隈重信が行った始球式である。

      1901年(明治34年)に創部された早稲田大学野球部はアメリカ遠征の中で「始球式」というものを知り、日本でも行われた。

      1908年(明治41年)11月22日、来日したアメリカの大リーグ選抜チームと早稲田大学野球部が対戦する際に、記念として日本初の始球式を実施することになった。

      その始球式でマウンドから投球を行った大隈重信の球はストライクゾーンを大きく外れてしまった。

      その際、早稲田大学の1番打者・山脇正治(やまわき まさはる、1885~1959年)が大隈大先生の球をボールにしてはいけないと考え、わざと空振りをしてストライクにした。これ以降、始球式において打者は投手役に敬意を表すために、どんな球でも空振りをするようになったと言われている。

      【なぜ、野球の始球式で空振りするの?】の続きを読む

      👉山田 太郎は、漫画『ドカベン』シリーズに登場する架空の人物。

      アニメ版の声優は田中秀幸。実写版の俳優は橋本三智弘。 


      【元記事をコミックナタリーで読む】

      水島新司ドカベン」に登場する山田太郎岩鬼正美殿馬一人里中智、微笑三太郎が、本日3月25日よりBS12トゥエルビで放送される番組「BS12プロ野球中継2022」の応援キャラクターに就任した。

      【大きな画像をもっと見る】

      BS12プロ野球中継2022」では、パ・リーグ公式戦の60試合を生中継。全試合で副音声によるビジター応援放送が中継で行われる。副音声のゲストとして、球団OBや各チームファンを公言する各界の著名人が登場する。

      また番組の公式Twitterアカウント(@twellv_baseball)では、コラボビジュアルを使用したQUOカードPayが抽選で当たる「ドカベン×BS12プロ野球中継開幕応援プレゼントキャンペーン」を開催。応募者全員に「特製ドカベンスマホ壁紙」全7種のうち1種がランダムプレゼントされる。ほしい人は4月5日23時59分までに、番組の公式Twitterアカウントをフォローのうえ、該当ツイートリツイートしよう。抽選結果、壁紙は、自動リプライおよびDMで届けられる。

      「BS12プロ野球中継2022」ビジュアル(c)水島プロダクション


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【ドカベンの捕手・山田太郎らが「BS12プロ野球中継2022」の応援キャラクターに!】の続きを読む


      ◆第94回センバツ高校野球大会 第6日 ▽1回戦 大阪桐蔭3―1鳴門(24日・甲子園)


      大阪桐蔭、皆さん体格いいですね!
      なかなかいい試合でした! 
      鳴門にしてみれば、非常に残念でした。
      冨田選手は好投手です。
      大阪桐蔭は手堅くスクイズを交えて点を取ってくるあたりはさすがです。

      ♦ 因みに、歴代3位の甲子園春夏通算56勝を挙げている大阪桐蔭の西谷浩一監督は、あと2勝で同2位のPL学園(大阪)元監督の中村順司さんに並ぶ。

      初戦突破!
      次のカードか楽しみです!

      【【センバツ】大阪桐蔭が初戦突破!】の続きを読む


      日刊スポーツ(にっかんスポーツ、NIKKAN SPORTS、略称:ニッカン)は、日本国内で発行される日刊スポーツ新聞。朝日新聞スポーツ新聞。 全国各地4社から発行されている。 日刊スポーツ新聞社(にっかんスポーツしんぶんしゃ、東京都) 日刊スポーツ新聞西日本(にっかんスポーツしんぶんにしにっぽん、大阪府、愛知県、福岡県)
      83キロバイト (12,367 語) - 2022年2月25日 (金) 14:30


      1946年(昭和21年)3月6日、日刊スポーツ新聞社により日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊した。

      発行された1万5000部はあっという間に完売した。終戦後の厳しい現実の中、スポーツや芸能の明るさや感動は、庶民にとって心の栄養であり、ささやかな夢でもあった。

      2016年(平成28年)に日本で最も読まれているスポーツ新聞として創刊70周年を迎えた。

      2006年(平成18年)3月20日の号外(WBC 王ジャパン世界一)

      現在、『日刊スポーツ』は全国各地の4社、日刊スポーツ新聞社(東京都)、日刊スポーツ新聞西日本(大阪府、愛知県、福岡県)、北海道日刊スポーツ新聞社(北海道)、沖縄タイムス社(沖縄県)から発行されている。

      【今日3月6日は『スポーツ新聞の日』】の続きを読む



      NO.10011855
      清原和博氏「新庄批判」の大きすぎる代償 「野球ファンを敵に回してしまった」
      清原和博氏「新庄批判」の大きすぎる代償 「野球ファンを敵に回してしまった」
      元プロ野球選手の清原和博氏が日本ハム・新庄剛志監督の身なりに苦言を呈したことで、批判が殺到する事態になっている。

      新庄監督は2021年11月4日の監督就任会見で、チェック柄の赤いスーツに大きく襟の立った白いシャツを身につけた独特のファッションで登場。清原氏がこの服装を「(プロ野球のOBは)みんな嫌な気持ちになっている」などと批判したのだ。

      「プロ野球100年の歴史があるわけですよ」
      清原氏が新庄監督の服装に苦言を呈したのは、自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」で17日に投稿した動画でのこと。

      「僕ね、この間(新庄監督について)優しいコメント出したじゃないですか」と切り出すと、「会見を見る前だったんですよ。(会見を)見た瞬間にちょっとイラっとしました」と苦言を呈した。

      そして、「もうちょっと(服装を)ちゃんとしてくると思ったんですよ。プロ野球の監督になったらある程度ちゃんとしてくる」と指摘した上で、

      「プロ野球100年の歴史があるわけですよ。(元巨人の)川上(哲治)監督から始まってね。絶対プロ野球のOBたちは口に出さないと思いますけど、みんな嫌な気分になっているのは間違いないと思います。僕らの年代までの選手までは。若い世代は分からないですよ」
      と険しい表情を浮かべた。最後に「選手のみなさん、このプロ野球界を盛り上げてください。ジャージを着ている男(新庄監督)なんかに負けないでください」と呼びかけた。

      【日時】2021年11月23日 06:00
      【ソース】J-CASTニュース
      【関連掲示板】

      【同じ【ボス】でも【ビッグボス】が人気!】の続きを読む

      このページのトップヘ