知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

      タグ:(笑)


      》ハムスターの足ピーン!》》》》

       今回紹介したいのは、むしさんが投稿した『もぐもぐ !! 足ピーン』という動画です。

      投稿者メッセージ動画説明文より)

      もこちゃんのお食事中、飼い主が近づくと・・・

      投稿者をフォローして新着動画をチェック!


       ケージでもぐもぐしているのは、ジャンガリアンハムスターもこちゃん

       近付く飼い主さんの気配に振り返りました。

       トコトコとこちらへ来てくれます。

       そのままケージから出てくるのかと思ったのですが、なぜかケージの縁へ足をかけているもこちゃん

       そして「おっとっと~」とバランスを崩して足をピーン!

       突然のピンチに、思わず助ける飼い主さん。もこちゃんポーズはおっとっとで固まっています。

       手の上で見上げてくるもこちゃん。すごく慣れていますね。

       その後ケージへ帰そうとするも、入り口で止まります。先ほどの体験のせいでしょうか。

       思い切って乗り越えると、オヤツチェックしてから奥のトンネルへ遊びに行くもこちゃんです。

      視聴者コメント

      かわいい
      www
      ・おっとっとっと
      ・さらにかわいい

      ▼動画はこちらから視聴できます

      もぐもぐ !! 足ピーン

      投稿者をフォローして新着動画をチェック!

      ―あわせて読みたい―

      飼い主さんと遊ぶのが好きなハムスター、“立ち歩き”で追いかける姿がたまらない可愛さ

      へそ天で爆睡するハムスター! ぷるぷると揺れる“おもち感”に「かわいいw」の反響



      (出典 news.nicovideo.jp)

      【(笑)ハムスターが足をピーン!「おっとっと~」のポーズ 】の続きを読む


      👉 「京都市民の私が見てきた鴨川デルタ勢力図」として投稿された図解

      「ほんとにこの通りで笑っちまった」

      「めっちゃわかるかもしれん」
       など反響を呼んでいます。


       「京都市民の私が見てきた鴨川デルタ勢力図」として投稿された図解が、「ほんとにこの通りで笑っちまった」「めっちゃわかるかもしれん」など反響を呼んでいます。

      【その他の画像】鴨川デルタおすすめスポット

       鴨川デルタとは、鴨川(賀茂川)と高野川が合流する三角州。マルチクリエイターエンジニアのこちさんが、そこに集まる人々や生き物の勢力図を描いています。

       三角州は大学生カップル、音楽の民の領土で、三角州から出町橋を渡るとそこはトンビの狩場、下っていくとカップルや大道芸人が集まる場所となります。反対側の川合橋を渡ると、キッズが作るダムがあったり、学生がいたり、石積みアーティストがいたり……。

       的確な勢力図に、Twitterでは「マジでコレですわ」「爆笑」などの反応が集まり、8万を超えるいいねを集めました。「一昨年まで、クソデカショートケーキ像が毎月22日に限って必ず出現していました」という謎の情報や、石積みアーティストからの「勢力図に私のことを入れて頂きありがとうございます」という感謝のコメントも見られました。以前はヌートリアがたくさんいたという目撃情報も寄せられています。

      キッズの作るダムが気になる(画像提供:こち(@cochi_wan)さん)


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【(笑)京都市民による「鴨川デルタ勢力図」が話題呼ぶ !】の続きを読む

      😁青春の光公式YouTubeチャンネルに『屁をこける女性をTwitterで大募集!

      YouTube動画として撮影しつつ、Twitterで「カメラの前で屁をこける女性」を募集。そんなブッ飛んだネタに乗ってくれる女性はいないと思いきや、多くの女性が撮影場所のマンションを訪れるという信じられない結果となった。

      「カメラの前で屁をこける女性」を募集

      カメラの前で屁をこける女性」を募集したのは、お笑いコンビさらば青春の光』のメンバー、森田哲矢さん(40歳)と東ブクロさん(36歳)。ふたりは公式YouTubeチャンネルさらば青春の光Official Youtube Channel』を運営しており、このオナラ企画も動画としてチャンネルに掲載している。

      ひとりもこないのでは?

      ふたりはTwitterで「カメラの前で屁をこける女性」を募集。1時間をタイムリミットとしてマンションで待っていたところ、続々と女性たちが登場。「ひとりもこないのでは?」と思っていただけに、驚きの展開ともいえる。

      人の前でオナラなんて絶対にイヤ!?

      大半の人は、人前でオナラをすることに抵抗があるもの。特に女性であれば「人の前でオナラなんて絶対にイヤ!」という思考の人は多いかもしれない。それゆえ、誰もやってこないと思われていたが、カメラの前で顔を出しつつオナラをする女性が複数人やってくる事態に。

      オナラは恥ずかしくないよ!?

      男女関係なく、オナラは生理現象であり、オナラをすることが恥ずかしいと思うこと自体が偏見といえるかもしれない。なにより、オナラを我慢することは不健康に繋がりかねない。それを踏まえて考えれば、彼女らは私たちに「オナラは恥ずかしくないよ! 堂々と出しちゃっていいんだよ」と教えてくれたのかもしれない。そして彼女たちに敬意を表したい

      『青春の光公式YouTubeチャンネル』に動画掲載

      そんな彼女たちの勇姿は、青春の光公式YouTubeチャンネルに『屁をこける女性をTwitterで大募集! 1時間で何人やって来るのか? 屁こきダービー開催!』というタイトルで動画掲載されているので、気になる人はチェックしてみるといいかもしれない。


      ※画像はさらば青春の光公式YouTubeチャンネルさらば青春の光Official Youtube Channel』より

      (執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

      人前でオナラができる女性をTwitterで募集してYouTube撮影した結果


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【(笑)人前でオナラができる女性をTwitterで募集してYouTube撮影!】の続きを読む


      江戸落語のうち、毎年1月新宿末廣亭余一会では、昼夜を通じて落語協会所属女性落語家がほぼ出演する「落協レディース」特別興行が恒例となっており、定席以外でも江戸落語の所属団体横断ユニット「落語ガールズ」落語会が定期的に開催されている。 2021年NHK新人落語大賞では、上方落語協会所属
      71キロバイト (11,097 語) - 2022年6月2日 (木) 14:40


      「落語の日」は「らく(ろく=6)ご(5)」(落語)と読む語呂合わせで、落語家の春風亭正朝(しゅんぷうてい しょうちょう)が制定したとされる。

      東京都新宿の紀伊国屋ホールで「落語の日」制定イベントも行われたが、この企画は周囲の反対もあり、なくなった。

      その後、2000年(平成12年)から東京都内の4つの定席と国立演芸場が毎年6月第1月曜日を「寄席(よせ)の日」として、入場料の割引サービスや団扇を配布するなど活動を行っている。

      「寄席の日」は、江戸での寄席の発祥が、1798年(寛政10年)6月に、初代・三笑亭可楽(さんしょうてい からく、1777~1833年)により台東区東上野の下谷稲荷社(現:下谷神社)境内で「風流浮世おとし噺」(噺:はなし)の看板を掲げた興行が行われたことが始まりとされることにちなむ。

      初代・三笑亭可楽は、馬喰町(現:中央区日本橋馬喰町)生まれの櫛(くし)職人で、この時、山生亭花楽と名乗っていた。

      名前の由来は「山椒は小粒でぴりりと辛い」から。当代は9代目。下谷稲荷社は、都内最古の稲荷神社でもあり、現在の下谷神社には「寄席発祥の地」の石碑が建てられている。

      【今日6月5日は『落語の日』】の続きを読む


      》》》》》》》ナイスアイデア!

      カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

       自宅の庭にある、木製のフェンスに飼い犬が外を見ることができる四角い穴を開けたところ、犬は気に入ってしょっちゅうそこから顔を出すようになった。

       そこで飼い主男性は、通りかかる人々を楽しませるためにある工夫を凝らした。日本でいう所の「顔ハメ看板」だ。

       顔の部分をくりぬいた絵をフェンスに設置することで、犬が顔を出したときにその絵が完成する。これが結構好評で、近所の人々の楽しみになっているという。

      【画像】 飼い犬専用の顔ハメ看板を作ってみた

       この顔ハメ看板を作っているのはアメリカ、オハイオ州に住むブライアン・スタンレーさん。彼はリプリーとバーガーキングという名の2匹の犬を飼っている。

      左がリプリー、右がバーガーキング

       壁に穴を開けたのには訳がある。いたずらが大好きなバーガーキングは、家のフェンスの下に穴を掘ってしまうクセがあるのだ。

      [もっと知りたい!→]なんか刺さってる!壁や塀から頭だけ突き出した犬たちのいる風景

       そこで飼い主は、外を見渡すことができるようにとフェンスに穴を開けてみた。作戦成功!バーガーキングは穴掘りをしなくなり、穴から外を見るのが日課となった。

       ブライアンさんは、近所の人たちも楽しませようともう一工夫することに。顔ハメ画を描いてフェンスに貼ってみたところ、近所の人はもちろん、ブライアンさんも楽しくなっちゃって、子供たちと共に、様々な作品を生み出している。

       犬がいて完成するアートなのだ。

      ヨーダ

      スペースドッグ

      [もっと知りたい!→]ただならぬ視線の先は・・・やっぱヤツがいた!見たがりな犬のために隣人女性、塀に穴を開ける。

      工事中です

      ジョーズならぬワンズ

      ワンコの叫び

       他の楽しい顔ハメ作品は、ブライアンさんのInstagramthedogfence』で見ることができる。

      written by  parumo

       
      画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

      犬が塀の穴から顔を出すので、近所の人を笑わせてみた


      (出典 news.nicovideo.jp)

      【(笑)犬が塀の穴から顔を出すので、近所の人を笑わせてみた 】の続きを読む

      このページのトップヘ